債務整理・借金相談・個人再生なら「借金.net」

債務整理に強い司法書士 債務整理に強い弁護士

FX、株などの投資で作ってしまった借金も債務整理できるの?

カテゴリ:任意整理 読了にかかる時間:3分

投機・投資で莫大な借金を抱えてしまった場合も整理、破産は出来るの?

今現在先を抱えている人でも借金を抱えてしまった理由というのは様々です。
誰かに頼まれてお金を借りたら返してもらうことができず自分だけが借金を抱えるハメになってしまったという人もいれば、どうしても欲しいブランド品があり、購入するためにお金を借りたという人もいるでしょう。
さらには月々の収入が少なく生活が厳しいため毎月少しずつお金を借りているという人もいます。

またこの他、自分の娯楽のためにギャンブルをするため借金をしたなんて言う人もいるのではないでしょうか。
特にギャンブルを含めて、株やFX などでお金を借りてしまう人が非常に多いと言われていますが、一獲千金を狙ってお金を借りたのは良いものの、大きな損を出してしまったことによって返済が厳しくなったという経験を持っている人もいます。

また今現在FX や株で借金を作ったのは良いけれど、返済するのは非常に厳しい状態だという場合には債務整理を行うことによって、このような借金そのものも上手に解決することができます。
FX や株で使ったお金というのは投資に必要だということで債務整理の対象にはならないと思っている人もいるようですが、そもそもお金を借りたのはFX 会社や各会社ではなく消費者金融や銀行などになりますので、このような金融機関を相手に債務整理を行うことは可能です。

借金を抱えてしまった理由も正直に話す

債務整理を行う際にどのような理由で借金を作ってしまったのかを弁護士に問われる事がありますが、ここでFXや株などというのは非常に恥ずかしいと思ってしまう人もいるようです。
しかし前述のとおり借金を作る理由というのは人によって様々ですから、例えそれがFX や株といった投資であっても、またギャンブルであっても弁護士が引き受けてくれないなんていうことはありません。

借金を作った理由によって弁護士が依頼を引き受けてくれないなんていうことになれば大問題です。
しっかりと弁護士費用を支払ってもらうことができれば弁護士は依頼を引き受けてくれますので安心しましょう。

イメージ026

どの借金をメインに減額するのかを考える

年にしようなお金を銀行等から借りる人の場合には比較的少ない金利で借金を抱えることになりますが、消費者金融でお金を借りた上で投資に使ったという場合には、金利そのものも非常に高くなってしまうので、まずはこのような金利の高いものから整理していくのが良いです。
任意整理を選べば自分で整理した借金を選ぶことができるため、友人などからお金を借りている場合には任意整理を行って友人に借りたお金に関してはこれまでと同じように返済し、金利の高い消費者金融などで借りたお金は金利そのものを減らしてもらうことや、金利をなくしてもらうことについて、弁護士側から交渉を行ってもらうようにしましょう。

民事再生でも減額することや返済期間を長引かせることができますが、民事再生の場合には、住宅ローンが含まれてきませんので、住宅ローンを含めてFX や株で使ったお金は返済が厳しいという場合には任意整理が一番になります。
また住宅ローンはこれまで通り支払っていても特に問題はなく、金利の高い消費者金融での借金のみを何とかしたいと思った場合には民事再生という方法で債務整理を行うと良いでしょう。
もちろんこの中でも自己破産をすれば全て借金から開放されることになりますが、戸建て住宅などを購入しているのであれば、戸建て住宅を手放さないためにも自己破産は避けた方が良いです。”

もう自分では、「解決できない」「手に負えない」ならすぐに相談!
借金問題に強い!弁護士・司法書士